<関西旅行>

last update 12.August.2005


7/21(木)三重県 関町

 朝9:10西荻窪でAustraliaからきた友人をクルマに乗せる。今回
は中央高速を使う。(東京−名古屋の距離は東名高速と比較してもほと
んど変わらないから)ほぼ予定通り16時過ぎに関宿に到着。久しぶり
に(そうでもないか)まりさんの"imoguri"でご馳走になる。今晩は関
ロッジで宿泊。(素泊まり:三人で一万円)




みんなそろって記念撮影、パチッ





関宿を散歩





冷製スープ(食感のあるスープ。塩味も絶妙)





自然食レストラン"imoguri"のまかない夜ごはん





7/22(金)奈良県 當麻町

 朝食も "imoguri" でご馳走になる。さぁ奈良へ向けて出発。途中、
工事のため渋滞したが、13時前、當麻町の尺土駅近く杉岡夫妻宅に到
着。奥様の野菜カレーをご馳走になる。これもまたおいしい。さらに黄
色いスイカもいただく。杉岡さんは菊農家。しかし平坦な将来的展望が
開けているわけではない、というちょいと深刻モードなはなし。世の中
の仕組み、世界情勢、またおカネのはなしまで風呂敷を広げる。(笑)
「有機農業はどう?」と問いかけると「奈良は菊農家が多いため生態系
が変わってしまっている。だから有機農業はできない」とのこと。うー
む・・まぁ、また電話でもお話しましょう。(^^ 19時前、和歌山県
岩出町に到着。夕食を共にし、雑談し、おやすみ。


7/23(土)和歌山県 岩出町

 HP更新。
 ピアノを弾く。


7/24(日)

 午前中、根来わんぱくの森公園へ
 手づくり(安全性は未確認(^^;のアスレチックがある。
 子供たちをしばし遊ばせる。
(夏休み中は木工教室、炭焼き体験、しぼり染め教室がある)

 午後、国産小麦、無添加パン「大地」薮本さんに会う。
 レモングラスのティーをいただく。
 もちもちパンも買って食べる。おいしい。
 雑談とまじめなはなし。にこやかな大地さん。

 夕方、かぶと虫とくわがた取りに
 虫に詳しい先生に案内していただく。
 くぬぎの木にくわがたを発見。可愛い。
(くわがたは暗くなる前に捕れる)

 場所を移動。風情のある田んぼの近く。
 小川が流れている。
 先生の娘さんたちがめだかをつかまえる。

 19時近く、暗くなってきたので、さっきの場所へ
(かぶとむしは暗くなってから出てくる)
 おーっいるいる。
 5m以上の竹に網を付けてかぶとむしを捕らえる。
 久しぶりに虫とりの野性の血がさわぐ。おもしろい。
 かぶと虫:8匹。くわがた:5匹。(^^

*****
 おじいさんの話。
 かぶとむしは卵を産んだら死んでしまう。
 寿命は一年。
 だけどくわがたは上手に飼ったら三年、生きるよ。

 かぶとむしとくわがたは、一緒に飼ったらだめ。
 くわがたがかぶとむしを傷つけてしまうよ。

 朽ちた栗の木を小さく切って、二枚あわせて籠に入れておくといいよ。
 そこにくわがたが住んで、卵を産みつけるから。

 そう言って、栗の木をくれた。
*****

 20時過ぎ。ずいぶん遅くなってしまった。
「のらや」で釜揚げうどんを食べる。
 これがおいしい。
 古代黒米おにぎりもある。
 素材選びがしっかりしている。
(これで、エアコンが控えめだったら百点)
 ともかく、また来たい店だ。


7/25(月)

 最近、ピアノを習い始めた5歳の祐也が、得意げに飽きもせず、
♪ドドドミレーレ、ララシシドード♪と繰り返し弾いている。
 これをモチーフにアレンジ・アドリブしてみる。
 jazz の初歩♪
  コード進行は、C maj7,9 - F maj7,9 - Dm7,9 - G7,9

 英語の本を読む。
 トマト、ナス、きゅうり、しその収穫。
 明日の暴風雨に備え、植木鉢を屋内へ移動。


7/26(火)

 和歌山市駅(南海)の目の前にmacrobiotic restaurantがある。
 久司道夫先生の本もポンと置いてある。
 とても心のこもった料理だった。(下の写真)
 店内はホテルのようにきれいなつくり。

 その足でじゃんじゃん横丁にあるTITTLE TATTLEへ向かう。
 どうしてもオーナーと話したくて店に入る。
 店内に格好いい石釜がある。
 その石釜で焼いたpizzaをいただく。おいしい。

「危険な油が病気を起こしている」J・フィネガン博士/今村光一訳と
いう本を紹介していただく。あらためてスーパーで売っている油のこわ
さをかみしめる。

*

 22:30 大地さんへ向かう。
 なんとパンづくりを個人的に教わることに!
 パンづくりの60から習う。
 大地さんのパンづくりに感動。


カフェティーバスのランチ





TITTLE TATTLE の pizza


7/27(水)

 朝6:30 大地さんへ向かう。
 一次発酵までちょうどできている。
 切り分け、回しながらガスをぬき生地を丸くまとめていく。
 いや〜相当むずかしい。けど、おもしろ〜い。
 二次発酵。
 そして窯へ。
 焼きあがったパンたち。感動。
(パンづくりに集中したかったので写真はなし)

 昼食にpizzaを焼く。
 みんなで食べる。おいしい。


7/28(木)

 夕方、西京子さん宅を訪問。
 60坪のログハウス。
 シュタイナーや賢治の学校について話す。
 西さんは羊毛でふわふわの装飾品をつくる。
 京都在住の歩(あゆみ)さんを紹介していただいた。
 今度、会ってみようと思う。


7/29(金)

 大地さんから紹介していただいた高橋みちるさん宅を訪問。
 自然農を実践しておられる。畑と田んぼあわせて3反。
 とうもろこしをいただいた。(後日ゆでた。甘くておいしかった)
 弟のようへいくんはジャンベが上手。
 田植えの時期には大阪からたくさんの友人がかけつける。
 おカネではない。
 人と人とのつながり。これがだいじ。
 湧き水を求めて大阪から和歌山の山中(山頂?)に移り住んだ中島さ
んを紹介していただいた。今度、会ってみようと思う。

*

 その足で豆華へ向かう。
 豆腐料理。(二枚下の写真)
 とってもやさしい味。



左からようへいくんと高橋みちるさん
赤星さんの麻のほうき、ありがとう。





豆華(とうか)の豆腐料理


7/30(土)

 今日は龍神村のパン屋「もんぺとくわ」へ行く日だ。
 まず、高野山へ到着。
 もんぺとくわに電話したら「今日、高野山でクラフト・キャンプやっ
てるから見てきたらいかがですか」とのこと。言われるがままクラフト
・キャンプへ向かう。
 会場には手づくり品がズラッと並ぶ。
 センスがよい。
 藍染めを直子が買う。
 とてもいい風合い。
 藍染めをしている人と仲良くなった。うれしい。

 さぁ「もんぺとくわへ向かう」
 一時間半、クルマを走らせ、到着。
 パンの一割には自家製の小麦(全粒粉)が入る。
 ご主人と話す。
 有名な店なのに、腰が低い。
 ニコニコしている。
 パンづくりについて何も隠さず、答えてくれる。
 10kgを手でこねる!超人はきさくな方だった。また感動。

「こねるのに力はいらないんです。でも時間はかけてね」(^^
 グルテンを出すのに力はいらないんだ。


藍染め(うつくしい)





もんぺとくわのパン


7/31(日)

 9:00 福山造園を訪ねる。
 なるべく電気製品を使用せず、手間ひまかけた生活を心がけていると
のこと。
 築80年の、隅々まで手入れの行き届いた古民家に感動。
 ご主人は今日は京都の骨董市を見て、そばうちをしていらっしゃる。

 午後、大地さんから電話がある。
 homepage づくりについて、わずかな知識を提供する。



雑誌にでてきそうな福山さんの古民家



8/1(月)

 昨日、福山さんから好きな場所としてお伺いした「天野」へ向かう。
 このほど天野の丹生都比売(にゅうつひめ)神社は世界遺産になった。
 山道を登り、トンネルをくぐると、パッと明るい盆地が広がる。
 タイムスリップしたような美しい田園風景。

「空家を探しているんです。東京からきました」と無謀にも村人に声を
かけていく。みんなやさしい。
 すると一人のおじいさんが区長さんを紹介してくれた。

 矢部区長に会い、田舎暮らしへの思いを話す。
 なんだか氣に入られたようで(^^ 一ヶ月ほど(区長さんのお宅の離れ
に)住んでみませんかとの暖かいおことばをいただく。うれしい。検討
して後日回答することに。(^^ 美しい村「天野」

*

 20:30 福山さんのご主人に会えることに。
 ご主人は造園の仕事の他に、野菜づくり、米づくり、にわとり、魚釣
り、炭焼き、家具づくり、陶芸となんでもこなす。奥様は味噌づくり、
梅干しづくりなど、これまた多才。

 自然への興味・畏怖の念を失った現代人をやわからく諭す。
 すべてが合理主義・効率第一になっている、と。

 昨日、奥様と仲良くなり、今日はご主人と仲良くなった。
(義理の)お姉さんへ ご紹介、ありがとうございます。
 福山さんへ エビスビール、ごちそうさまでした。




丹生都比売(にゅうつひめ)神社は世界遺産に
橋を渡り、お参りに(天野にて)




8/2(火)

 午前、Compaq display driver 更新など、行う。

 直子はカフェ・バグ−スへ
「月のしずく」/ Bagus Band というすばらしいCDを買ってきてくれ
た。心にしみいる日本の歌。センス抜群。


8/3(水)

 11:00 滋賀へ向けて出発。
 15:00 マンマミーアに到着。
 ここは廃校を利用したカフェ。
 奥様のつくるケーキはとても洗練されている。都会的。
 ご主人は家具職人。絵に描いたようなすばらしいご夫婦。

*

 17:00 まりさんと再会。
 みんなで温泉に。(^^
 その後、月の庭へ。
 まさるさんとお話する。
 imoguri に戻り、パンを仕込む。
 今晩はまりさん宅に宿泊。


涼しげな水に浮かぶ葉たち





左のイス(壱拾万円也)
価値あり。格好いい。
マンマミーアにて


8/4(木)

 一次発酵を終えた生地。
 切り分け、丸め、二次発酵へ。
 そしてガス・オーブンで焼く。
 ん〜、なんとも、おいしい(^^

 さぁ、東京へ出発。

 19:00 西荻窪へ到着。
 おつかれさま〜

 またまた出会いの多い旅でした。
 みなさん、ありがとう!!



Top Page




inserted by FC2 system