<きのこ狩 2003. 9. 27>

last update 15.February.2004

 たしか8年ほど前、富士山五合目できのこ狩をしたんです。そこで食
べた「きのこうどん」のうまいこと、うまいこと・・ いや、赤や黄色
の「これ毒きのこじゃない?」みたいなのも入っていたんですが、きの
このプロが見分けたらしいので、それを信用してぜーんぶ食べました。
もし毒きのこがあたって死んでも文句の言えないうまさでした。

***

 時は過ぎ・・

 さぁ、今日は久しぶりのきのこ狩です。
 三鷹の「たべもの村」の平田さんといっしょにクルマで富士山四合目
へ向かいました。

<平田さんの、山菜ときのこの話>

 春は山菜。秋はきのこでしょ。
 おもしろいもんでね、冬から春。だんだん暖かくなってくるでしょう。
そうするとね、山菜は先に暖かくなる標高の低いほうから出てくるの。

 けどね、きのこはちょうど逆。夏から秋。だんだん冷えてくるでしょ。
そうするとね、冷える標高の高いほうから出てくるの。

 人間もね、寒い朝、キリッと身の締まるときがあるよね。きのこもね、
何かショック(寒さの衝撃)がくるとね、出てくるんだなぁ。そのショ
ックがないとね、出てこないんだなぁ。大事なんだなショックが。

*

 さて、四合目付近にクルマを止め、道がないところを草をかきわけ登
っていきます。登山道を登るハイキングとは大違い。20mほど登ると、
そこには不思議な光景が広がっていました。

 山の中。木々がある秩序をもって並び、その木々が木陰をつくってい
ます。コケのじゅうたんが敷きつめられ、そこに、いつか映画で見たよ
うに、太陽の光がいくつも差し込んでいます。きれい・・

 そうそう、きのこ狩にきたんだっけ。きのこは木の根元に隠れていま
す。しょうげんじ、きしめじ、くらいは、色格好を予習してきたけど、
毒きのこかどうかわからないのは、とりあえず採取して平田さんに聞き
ます。

 そして、楽しく探し歩くこと二時間・・本日の収穫は?

 しょうげんじ
 きしめじ
 あいしめじ
 ぬめりささたけ
 しろぬめりいぐち
 べにはないぐち
 ほていしめじ(お酒といっしょに食してはならない)
 たまごたけ
 はないぐち
 くろかわ
 あんずたけ
 おおつがたけ  でした。(^^

*

 夕食は、きのこスープに、きのこパスタをつくりました。

 うーん、やっぱりおいしい・・

 普段、おいしいと思っているしめじやえのきとは比較にならないうま
さです。うん、でも、しめじやえのきも好きだな。(^^


本日、採取したきのこ





きのこパスタ




inserted by FC2 system