<2008. 3. 14>

last update 14.March.2008

 3月14日(金)ポンディシェリー Pondicherry

1〜2.オーロビンド手漉き紙工場
3.GANESH TEMPLE の象
4.Dining Room (Ashram) 
5.マーケット付近の人力車
6〜7.マーケットの様子
8〜9.Bon Appetit(The Organic & Health Shop)
10〜12.路上の牛たち(宿のすぐ近く)
13.RAGI FLOUR(Energy Home)

*

 3月14日(金)ポンディシェリー Pondicherry

 徒歩で紙工場へ向かう。

 8:45 Aurobindo Handmade Paper Factory(オーロビンド手漉き
紙工場)に到着〜

 しかし、9:30〜だという。

 門の中にいれてもらいしばらく待つことに。
 ブラック・デーツを少しだけ食べる。

 Show Room(shop) の準備ができたので買い物〜
 すばらしい!のひとこと
 紙製品が豊富
 絵葉書、便箋、折り紙、ノート、筆入れ、小物入れ・・
 しかも手漉き(再生紙)なのでザラッとした味がある。
 小さなノートをいくつか購入した。

 手漉き紙工場は reorganization のため停止していたが、工場の方が
英語でていねいに再生紙の工程を実際に工場内を歩きながら解説してく
れた。いかに紙をつくるのがたいへんか、をわずかながら実感できた。
コットンの紙もある。我々日本人は紙の使い過ぎだ。紙がいかに高級品
なのかを理解するにはこういった手漉き紙工場を見学するのも一案だろ
う。また再生紙の手触り(感触)をいとおしく感じることもいいだろう。

 徒歩で Dining Room へ向かう。

 途中でバナナを7本購入

 今日は Ganesh Tmeple で象に会えた。
 祐也もなおこも大喜び
 象をこんなに間近で見たのは初めて
 バナナを象にあげる。(皮付きでOK)
 30円(10ルピー札)をあげると象の鼻でお札はお寺のヒトに渡さ
れ、長い鼻の先でヒトの頭をトンとたたいてくれる。商売上手の象。だ
けど目が可愛い。優しい象。ヒトよりも賢いことはみなさんご存知だろ
うか。

 Dining Room で昼食〜

 静かに並ぶ。
 11:15 ベルの音♪
 昨日のクーポンも使用できた。
 日付をまたがっても三食分、使えるクーポンらしい。
 60円で三食。Ashram は寛大である。

 バナナ、ライム
 ライス、ベジタブル・カレースープ(ひよこ豆入り)とパン

 今日はごはんを少なめにしてもらった。
 食べ過ぎていいことはない。
 少食は強制されなければ、めっちゃ氣分がいい!

 一度、宿に戻って休憩〜

 徒歩でマーケットへ

 雨あがりだったので、マーケット内は泥が多く、またなにやらにおい
もたちこめていたものの、店の数、品数には圧倒された。これは一見の
価値あり。

 ちょっとだけ別行動

 なおこは Tourdesk で明日のバス情報を聞いてきてくれた。
 Express が早くて空いていていいそうだ。

 インドの服を買おうと思ってだいぶ探したようだがいい服はなかった。
たしかにインドの服はそんなに質がよくないかもしれない。オーロビル
で購入したヨガ・パンツも(着用しているだけなのに)色落ちが激しい。
日本製のすばらしさを実感する。

 おさむは internet cafe で三日分の日記をUP
 45分で75円

 三人で両替。80ドルをルピーに。
 passport のコピーが必要だという。
 インド銀行のルールだそう。
 仕方がないので渡す。
 夕方、返してもらえるそうなので返してもらうことに。

 Bon Appetit(The Organic & Health Shop)で買い物〜
 ここも本当にすばらしいお店だ。
 アーユル・ヴェーダの tea をいくつか購入
 お店のヒトともタミル語なまりの英語と日本語なまりの英語で会話を
する。なんとも素敵なヒトたちだ。余裕のあるインド人。

 一度、宿に戻り、Energy Home へ

 スプラウト・サラダ 2個 42円
 MANGO IDLY 24円
 UPPUMA 30円
 VEG. ROLL 30円
 NOODLES 2個 60円
 ONION DHOSAI 30円

 その他、TEA などを購入

 今日でこの愛すべき Energy Home ともお別れ〜
 お別れのあいさつもした。
 あっさりしたあいさつだったが、ちゃんと目を見てのあいさつだ。

*

 ポンディシェリーに行ったら〜

 Ashram でマザーに祈りを捧げる
 Dining Room で、安価ですばらしい昼食を静かにいただく
 Energy Home で安価ですばらしい organic food をいただく
 Bon Appetit で organic products を買う
 オーロビンド手漉き紙工場を見学し、再生紙のノートを買う
 マーケットへ行って、南インドの底力を見る

 これで決まりさ。(^^



 Top Page




































inserted by FC2 system