<2008. 3. 3>

last update 4.March.2008

 3月3日(月)オーロビル

1〜2.朝の散歩  photo by Yuya
3.うさぎをさばいているところ(下にあるのはうさぎの足)
4〜5.youth camp
6〜16.散歩(ビーチへ)
17〜21.ビーチ
22〜23.oraganic cafe
24〜25.こどもたち
26.夕食前にココナッツ・ジュースを飲むゆうや

*

 3月3日(月)

 なおこ&ゆうやは朝のお散歩。
 その散歩の途中で、インド人がうさぎをさばいている現場の一部始終
を見学したそう。いい勉強になったとのことだった。肉を食うというこ
とは、誰かがさばいているということだ。血を見るのがイヤなら、また
血が手につくのがイヤなら肉は食べるもんじゃない。

 さばいたあと「食べるかい?」と言われたそう。(^^;

 朝食はパンとチャイ

 別のレセプションのヒト(女性)に、もう少し安い部屋はないのか、
あれば連泊したい、と相談したら、今日は空きがあるとのことだった。
その部屋は1800円/泊(朝食、夕食付き、洗濯機が使え、シャワー
も共同だが完備)やや高いが昨日よりは断然安いし、ここは南インドで
はなくフランスだと思えばリーズナブルな値段なので3泊することにし
た。小部屋へ引越し。机もあり快適だ。

 昼食用にバナナを8本、買った。

 自転車が借りられず、仕方がないのでビーチまで歩くことにした。地
図で確認したところ2km程度。歩ける距離だ。

 途中でキャンドルのお店を発見。インセンス、キャンドル、エッセン
シャル・オイルをいくつか購入。インセンスとエッセンシャル・オイル
は organic. 手作業の工房も見せて頂いた。

 途中、日陰を見つけてバナナを三人でほおばる。
 今日もそんなに暑くはない。28度くらいか。

 ビーチに到着し、祐也は波打ち際で大喜び。

 砂浜に座っていると次々にモノ売りがやってくる。
 その中に若い男性の絵描きがいた。
 まったく買うつもりもなく見ていたが、とにかくうまい。
 学校へは行かず、絵描きの両親から手ほどきを受けているとのこと。
 毎朝、砂浜で絵を描いている、という。
 ボクは有名になる、と自信を持っている。
 話し方もしっかりしているし、いい目をしている。
 で、3枚、買うことにした。
 彼の手持ちは風景画が多かったが、高価な女性の絵を三枚買った。
 感性がほとばしる一筆書き風、といった趣きの小さな女性画。

 oraganic cafe でキッシュを二つ、買う。183円
(祐也もがんばって歩いたので、ごほうび)

 17:30 ようやく自転車を一台、借りることができたものの15
0円/日(高価)だったのでモーターバイクを借りることにした。18
0円/日。ペトロール(ガソリン)を1リッターだけ入れた。159円

 夕食は、youth camp の dinner で、ひよこ豆とジャガイモのカレー、
チャパティ、ライスだった。味付けが辛くはなく上品でとてもおいしい。



 Top Page




































inserted by FC2 system