<バリ島(日記)2004. 3. 14>

last update 14.March.2004

 たまにはバリ島の短所を書こう。街中はとにかく空気がわるい。その
理由は排気ガス規制の法律が甘いので。クルマもバイクも、びっくりす
るほど強烈なにおいのする煙を出して走っている。おかげで、ボクは咳
が出るようになり、家内はくしゃみが止まらなくなった。祐也はなぜか
大丈夫。

 そこで今日は街中を歩くのはやめようということになり、Monkey 
Forest へ行った。Monkey Forest には猿がたくさんいる。日本の動物
園では隔離されている猿が、ボクらの横を歩いていくのを見るのは新鮮。

  Monkey Forest の Nyuh Kunig 側の出口を出て右へ行くと、ここにも
所狭しとお店が並んでいる。ここで家内はサルンを二枚買った。両方と
も cotton で、うち一枚は batik. 青を基調としていてとてもいい感じ。
サルンは一枚の布。上手に腰に巻けばスカートになる。バリでは祭礼の
際、男性も着用する。普段、着ているバリ人ももちろんいる。

 その後、歩いてダリマナ(Darimana - French restaurant) へ。バス
ケス風チキン(鶏肉をトマト、青コショウ、玉ねぎ、バター、ニンニク、
ハーブ、パルメザン・チーズで調理)、ポモドーロ(Pomodoro)(トマト
のパスタ)、ナシゴレン(Nasi Goreng)(チャーハン)、Avocad juice,
 Pepaya juice, pudding, 紅茶をたのんで、1300円。お味もとって
もよろしい。

 食べている間にまたまた雨が降り出した。店内で二時間以上、雨の様
子を見たが、今日は一向にやむ気配がない。仕方がないのでタクシーを
拾う。宿まで180円。近いのだから100円が妥当だが、「雨だから
」と言われてしまった。ま、260円を180円まで値切ったのだから
いいけど。

 宿に着き、Laundry へ昨日あずけた洗濯ものを引き取りに行く。Tシ
ャツ、短パン、その他、11枚で200円。バリ島に着いて以来、二回
ほど、自分たちで手洗いしたが、とにかく湿気が多い土地柄ゆえ乾かな
い。そこで乾燥機をもっている Laundry に頼ることにした。ま、安い
から助かる。それに洗濯ものがすっかり乾いているのはうれしい。ちな
みに洗剤は日本から持参したシャボン玉石鹸を使ってもらった。

 夕方、ボクは呼吸が楽になり、家内のくしゃみもとりあえず収まった
ようだ。祐也はいま、昼寝をしている。

 夜8時、やっと雨がやんだので、brown rice を買いに行った。二つ
で130円。日本から持ってきた煎餅も食べる。夕食は軽くすました。


モンキー・フォレストの猿
Monkeys in The Monkey Forest





居心地がいいので、もう五日間も滞在している HAI Homestay
We are staying at HAI hoemstay for five days.
It is very comfortable and reasonable.




inserted by FC2 system